アメリカ留学なら手数料無料で安心のアメリカ留学センター

TEL.0120-4192-09 オンライン申込み

オーランド

オーランド概要

オーランドは、その場所がオレンジ郡という名前に由来するとおり、元々は農業を中心とした街でした。
しかし、近年ではディズニー・ワールドなどのテーマパークが次々にできたので、世界中から人が集まるようになりました。
そのため街は常に発展しており、ダウンタウンには近代的なビルが立ち並ぶようになりました。
オーランドは、観光の街として現在ものすごい勢いで 開発が進んでいます。
インターナショナル・ドライブ周辺はほぼ開発が終わった感じがしますが、それ以外ではどこを走っても道路の拡幅工事 や、新興住宅街などの開発が進められています。
イメージ的には 古い田舎町という絵に近代都市というペンキで 上塗り をしている、とでも表現すればいいのでしょうか。
全体的には新しいのですが、 部分的に古い道路や田舎町が残っているという感じを受けます。

オーランド

気候

年間平均気温は24℃・・・・12~2月の間は、最高22℃・最低10℃ 。
3月及び11月が、最高25℃で、最低は13℃ 。
3月及び11月が、最高25℃で、最低は13℃ 。
4月及び10月は、最高29℃で、最低が17℃ 。
6~9月の間は、最高32℃で最低22℃という統計が出ています。

年間平均雨量は130cm。
夏に集中しており、従って夏は、日本並に湿度が高くなります、雨の降り方は、数十分のスコール型で、長雨になることはありません。

10中半から、4月下旬の間は、日本の五月晴れ陽気で、湿度も50%前後で最高に居心地よい日々です、ここのリゾート地が、避寒地として有名なことを実感できます。
真冬の期間は、強い北風が吹き込み、10度以下に下がる事がまれにありますが、回復が早く2-3日で平常にもどります。
この時期に訪れた観光客は、本当に天気運についていないと言えましょう。
冬前後の、一年の半分は乾燥時期と呼ばれてますが、ちょうどよい湿度で、肌荒れを気にする事は全くありません。
風速は年中南風時速9m(微風)でとても居心地よく、帽子が飛ぶような風が吹く日はほとんどありません。

日本との時差

イースタン・スタンダード・タイム(America東海岸)に属しますが、アメリカ大陸には夏と冬時間が在りますから下記のような換算になります。

・4月第一日曜日から10月最終土曜迄は夏時間、他は冬時間で、日本時間から13時間を差し引けば現地夏時間となり、さらに1時間引けば現地冬時間となります。
いずれにしても、日本時間には、約半日遅れているということになります。

観光するのに最適なむシーズンは…10月から4月、気候も良し、テーマパークも空いています。
最も混む時期は、クリスマスホリデー(12/20~1/3位の期間)。

交通

レンタカー
もっとも、空港から主要なテーマ・パークまでの道路はほぼ整備が終わっているので、そういうことはないと思いますが、レンタカー を借りて自分で運転をされる方は、主要幹線をはずれるといきなり工事中や細い道路になったりするので、特に 注意が必要です。

また、ハイウェイは道路の車線の数が多い上にテーマ・パークの出口周辺では、案内の道路標識が多く情報が読み取りきれ なくなり混乱するので、事前に行き方をよく予習しておくことをお勧めします。

しかし、マイアミと違い運転のマナーはかなりいいので、多少トロトロ運転してもクラクションは鳴らされません。

エアポートシャトル
空港からホテルまでの移動にはエアポートシャトルが最も便利です。
運行は飛行機の発着にあわせていますので、深夜の到着でももちろんご利用頂けます。
乗車方法はとても簡単。オーランド国際空港のバゲージクレームと同じ階にミアーズのブースがありますので、お泊りになるホテル名を告げて、チケットをお買い求め下さい。チケットには片道/往復があります。
帰りの送迎の手配は、事前に電話にて時間の予約をして下さい。
また、空港⇔ホテル間の送迎に加え、お泊りのホテルとアトラクション、ディナーショー、ショッピングモール間をオーランド滞在中好きなだけに利用できる乗り放題チケットもあります。(ミアーズ・スーパーパス)
空港⇔ホテル間以外の送迎をご利用になる場合には、ご利用になりたい時間から24時間前までの予約が必要となります。
詳しくは空港のブースへお問い合わせ下さい。
※ケネディースペースセンターやブッシュガーデンへも運行しています。

アメリカ留学センターお問合せ カウンセリング予約はこちら 無料見積りはこちら

語学学校一覧