アメリカ留学なら手数料無料で安心のアメリカ留学センター

TEL.0120-4192-09 オンライン申込み

ハワイ

ハワイ概要

古くは世界各国から移民を迎え入れ、現在は世界中からの旅行者を迎え入れているオアフ島は、まさに “The Gathering Place ( 集いの場 )” と言えるでしょう。
オアフ島はハワイ州の州都ホノルルがある島で、州の政治・経済・文化の中心です。
太平洋の真ん中で東洋と西洋の文化が混ざり合った独特の雰囲気は、オアフ島最大の魅力と言っても過言ではないでしょう。
日本からの飛行機はJALのコナ直行便以外はホノルルに到着し、名実ともにハワイの玄関口です。
オアフ島の人口はハワイ全体の約 4 分の 3 にあたる 86 万人ですが、その半分以上がホノルル周辺に住んでいます。
ワイキキを離れると自然の豊かなハワイの姿があちこちにあります。
もとはクレーターであったハナウマ湾、白砂のカイルア・ビーチ、コオラウ山脈の密林などは南の島にいることを充分に実感させてくれます。
島の裏側にあたるノースショアはサーフィンのメッカとして有名で、1年中サーファーたちで賑わっています。
冬になるとベーリング海方面から大きなうねりが押し寄せ、トッププロによる世界的な大会が開催されています。
ここには 南国パラダイスならではの自然の美しさと、アメリカ近代都市の洗練された混合文化が同時に味わえるのもオアフ島です。

ハワイ

気候

「常夏の島」と言われるとおり、 T シャツに短パンで一年中過ごせるのがハワイ。
気候に関しては本当に恵まれたリゾートです。
でも、夏と冬では気候も少し違うし、雨が降る日もあります。
ハワイの水温は真夏でもそんなに高くなくて 27 ~ 28 ℃ 程度です。

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高272728303031323131312927
最低191920202122232323222119

交通

市バスが発達していて、ルートやバスの本数も多く、市民の足として活躍している。
バスの他にも、フェリーや列車も利用出来、交通はかなり整備されています。
バスは、区間ごとに料金が設定されていて、自分の行きたい場所を運転手に告げて料金を支払うシステムになっています。
バスは、降りる時には、座席の前後に付いているブザーを押すか、窓際にあるロープを引っ張るとサインが光り、次のバス停で停車します。
学生割引パスや回数割引乗車券などもあるので、上手に利用しましょう。

バス
ホノルル市民の重要な足。どこまで乗っても 2 ドルという低料金が魅力的。
ただし、目的地までに乗り換えが必要な場合、予想以上に時間がかかるのが難点といえば難点です。

トロリーバス
ワイキキで見かけるトロリーバスは、主に観光客が行くような場所だけを重点的に巡回しています。
レッドライン、ブルーラインなど、いくつかの系統があります。
乗り放題のチケットも販売しているので、上手に使いこなしたいですね。

シャトルバス
「アラモアナ・センター」は、ワイキキのホテル地区とアラモアナを結ぶ、専用シャトルバスを頻繁に往復させています。
他にも「ヒロハッティ」など、ワイキキから少し離れたお店などは、店舗とワイキキの間に無料のシャトルバスを走らせているケースも多いようです。

アメリカ留学センターお問合せ カウンセリング予約はこちら 無料見積りはこちら

語学学校一覧